便秘解消に効果的な乳酸菌とは?

 

便秘解消に効果的な乳酸菌とは? 乳酸菌不足になると...腸内の善玉菌が不足し、悪玉菌が増えてしまいバランスが悪くなることで腸内環境が乱れ便秘になってしまいます。そこで大活躍するのが乳酸菌です!腸が綺麗な人は健康”や“腸が綺麗だと医者要らずというフレーズをよく耳にしますが、ぜひこの機会に乳酸菌を体内に取り入れて腸内環境を整えて便秘解消を目指しましょう!

 

 ですが、残念ながら1回だけ乳酸菌を摂取したからといって腸内が綺麗になり便秘解消がすぐに治るわけではありません。継続することによって効果が得られるので、日頃から乳酸菌を積極的に摂取する必要性があります。その際手軽に続けられる手段として、便秘に効くサプリメントがあるので上手に活用したいものです。サプリメントは薬品と違って食品なので飲むタイミングが決められているわけではありません。自分のライフスタイルに合わせて気軽に続けることが可能なので、長期的に乳酸菌を摂取し続けている人は便秘解消の効果を実感しています。

 

ここがポイント!

 ★ 乳酸菌を積極的に摂取することで腸内環境が整い便秘解消効果を実感できます!

 

      〜目次〜

 

・便秘解消のために取り入れたい食べ物は?


・便秘解消に効果的な飲み物とは?


・毎日続けたい簡単な便秘解消法は?


・薬に頼らない便秘解消方法について


・男女で異なる便秘解消方法とは?


・便秘解消と腸内フローラの関係とは?


・便秘解消にすぐ効く乳酸菌サプリメントを試した方の体験談


・乳酸菌サプリメントのQ&A


便秘解消のために取り入れたい食べ物は?

 

便秘解消のために取り入れたい食べ物は?

 頑固な便秘は、本当に困りますよね?スッキリしたくてもできないつらさ、一向にスッキリできる兆候がないままポッコリするお腹、そして肌荒れなど、便秘による影響は体の内外に及びます。そんな便秘を解消するためには、食物繊維が豊富な食材がおすすめです。

 

 食物繊維には、水溶性食物繊維不溶性食物繊維があります。同じ食物繊維でも、水溶性か不溶性かによって、腸内での働きは異なります。

 

水溶性食物繊維

 水溶性食物繊維は、腸内に入ると水分を吸収してゼリー状となり、便を柔らかくしながら排泄を促してくれます。また、善玉菌を増やす作用もあり、腸内環境を改善できます。

 

不溶性食物繊維

 不溶性食物繊維は、腸内に入ると便の量を増やす働きをするほか、大腸の腸壁を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活性化してくれます。

 

 この2つの食物繊維の働きによって、頑固な便秘をスッキリと解消できるというわけですね。

 

 それでは、具体的に便秘解消におすすめの食べ物には、どんなものがあるのでしょうか?海藻類やオリゴ糖を含む食品などいろいろなものがありますが、その中でも特に積極的に取り入れたいのは、発酵食品ですね。発酵食品には、味噌や醤油、納豆や鰹節などがあります。お酢もまた、発酵食品に分類されます。

 

 発酵食品には善玉菌であるビフィズス菌が豊富に含まれていて、悪玉菌の働きを抑制してくれます。その結果、腸内バランスが改善されて、スッキリしやすい腸内環境へと近づけます。一方、加工食品や食品添加物が含まれている食べ物は、悪玉菌を増やして便秘が悪化しやすいので、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

 

ここがポイント!

 ★ 善玉菌が豊富な発酵食品を毎日取り入れて腸内バランスを改善させよう!

 

便秘解消に効果的な飲み物とは?

 

便秘解消に効果的な飲み物とは?

 便秘を解消するためには、食べ物を工夫するだけでなく、飲み物を工夫することでも効果が期待できます頑固な便秘の時には、普段の飲み物のどんな点に気を付けたら良いのでしょうか?

 

1つ目のポイント

 水分の摂取量は1日2リットルを目標にするという点です。達成するのはかなりハードな目標ですが、体内が乾燥すると、どうしても便秘は悪化しやすいですよね。そのため、水分は積極的に摂取するのがおすすめです。この2リットルは一気に飲むのではなく、朝から晩まで少しずつ摂取するのが便秘解消におすすめです。

 

2つ目のポイント

 カフェインの摂取しすぎには注意が必要という点です。カフェインには腸の蠕動運動を刺激する働きがあり、食後にカフェインを飲むとスッキリできることはあります。そのため、便秘解消にはカフェインが良いと考えている人は多いかもしれませんね。実際に、カフェインは便秘解消の点で、一時的な効果が期待できます。しかし、その効果はあくまでも一時的なもので、カフェインを摂取しすぎてしまうと、腸内環境が悪化して悪玉菌が増えてしまうのです。その結果、便秘が悪化してしまいます。

 

3つ目のポイント

 できるだけ水を飲むという点ですね。水分補給ができる飲み物にはお茶などもありますが、便秘解消や体内環境の改善という点においては、水が理想的です。利尿作用があるから水を意識的に飲むようにすると、少しずつ便秘になりづらい体質づくりができそうですね。

 

ここがポイント!

 ★ 便秘解消を目的とするならばカフェインが含まれていない水分を一日に2リットル飲むように心掛けましょう!水が理想的です!

 

毎日続けたい簡単な便秘解消法は?

 

毎日続けたい簡単な便秘解消法は?

 便秘解消には多くの方法があり、その中には毎日簡単にできる方法もたくさんあります。頑固な便秘で悩んでいる人や便秘になりやすい人は、ぜひ普段の生活に取り入れることをおすすめします。

 

1つ目の方法

 適度な運動ですね。ハードな筋トレや、クタクタになるまで有酸素運動をする必要はありません。腹筋やストレッチなど、腹部に多少の圧がかかるような運動をすることで、腸が刺戟されて活動が促進されます。

 

2つ目の方法

 お腹のマッサージです。おへそのあたりから下腹部に向かって、さするようにマッサージをしてあげましょう。腸が刺激されて、便秘が解消できます。マッサージをするタイミングは、朝起きたばかりの布団から出る前のタイミングやお風呂上がりがおすすめです。

 

3つ目の方法

 お腹を冷やさないということですね。お腹だけでなく、体が冷えてしまうと、血行が悪くなって便秘が悪化します。できるだけ意識して体を温めることで、便秘になりにくい体質づくりをしたいものです。寒い時期には、腹巻などのアイテムを使って防寒対策を取ることをおすすめします。

 

 以上の方法は、どれも時間をかけずに実践できて、毎日の生活に取り入れやすいものばかりですよね。それに加えて、便秘を悪化させないように、生活面を見直すことも大切です。便秘が解消すると肌がきれいになったり精神的に安定するという効果がある他、お腹がペタンコになって、見た目のウエストラインがスッキリするという効果も期待できます。

 

ここがポイント!

 ★ 毎日コツコツ適度な運動・お腹のマッサージ・お腹を温める事をしてみると便秘解消への近道です

 

薬に頼らない便秘解消方法について

 

薬に頼らない便秘解消方法について

 頑固な便秘で悩んでいる人の中には、便秘薬に頼ってしまう人も多いのではないでしょうか。薬を飲むとすぐにスッキリできる効果があるものの、便秘薬に頼りすぎると大腸の働きをかえって鈍らせてしまうということはご存知ですか?

 

 便秘薬と言っても作用はさまざまです。作用が強い便秘薬の中には、癖になってしまって、薬を飲まなければスッキリできない体質にしてしまうものもあります。そうなってしまうと、便秘薬が手放せなくなってしまうかもしれませんよね。その他、便秘薬によって急性大腸炎や肛門麻痺のリスクが高くなってしまいます。その点も、注意が必要です。

 

 薬を飲まなくても朝からスッキリを実感するためには、便秘を根本から改善させる必要があります。薬に頼らずに大腸に自然な働きを促すため、まずはたっぷりの水分摂取を心がけることから始めましょう。水分不足が便秘を引き起こしていることは多いものです。朝起きた直後から寝る直前まで水分をたっぷり補給することで、便秘薬がなくてもスッキリできる体質へと改善できそうですね。

 

 できるだけ体を冷やさないようにするために、水分補給は冷たい水よりも、少し温かめの白湯がおすすめです。寝ている間にも汗をかいているので、朝起きたらすぐに、コップ1杯の白湯をグイッと飲みましょう。その後は、1日を通して2リットルの水分補給を目安にしてください。一度にたくさん飲むのではなく、少しずつ飲む方が、全身にたっぷりと水分を補給して便秘解消効果が高くなります。

 

ここがポイント!

 ★ 便秘を薬で解消しようとすると大腸の働きが鈍ってしまう!まずは白湯をこまめに摂取してみることがポイント!

 

男女で異なる便秘解消方法とは?

 

男女で異なる便秘解消方法とは?

 頑固な便秘になるのは、男性でも女性でも同じです。しかし、性別によって便秘を引き起こす原因は異なることはご存知ですか?男性はストレスや偏食が原因となることが多いのに対し、女性は無理なダイエットやホルモンのバランスにも関係があると考えられています。こうした男女別の原因を理解することによって、便秘解消するための方法を模索することが大切ですね。

 

 男性の場合には、生活習慣の見直しが便秘解消のポイントです。仕事でストレスをためやすい人は、ストレス解消方法を見つけて、できるだけ体内にストレスを溜めこまないようにしたいですね。食生活を見直して、食物繊維を積極的に摂取することも、男性の便秘解消では効果的です。

 

 女性の場合には、ダイエット方法を工夫して、絶食など無理なダイエットはしないように気を付けることが大切です。また、女性は月経によって毎月ホルモンバランスが変動するため、できるだけホルモンバランスを安定させるような工夫が必要です。体を温めるなど、毎日の生活の中でできることはありそうですね。

 

 また、便秘は性別に関係なく、高齢になるほど起こりやすくなってしまいます。腸も年を取りますから、年齢を重ねるにつれて腸の働きが低下してしまうためですね。若い頃には便秘知らずだった人でも、老化によって便秘になってしまうケースは少なくありません。この老化による便秘を解消するためには、水分をたっぷり補給するとか、食物繊維を積極的に摂取するなどの方法が効果的です。

 

ここがポイント!

 ★ 男性はストレス、女性は過度なダイエットによって便秘を引き起こしている可能性がある!

 

 ★ 高齢に伴う腸の働きの低下には水分と食物繊維を積極的に摂取しましょう!

 

便秘解消と腸内フローラの関係とは?

 

便秘解消と腸内フローラの関係とは?

 便秘を解消するためには、善玉菌を増やして自然にスッキリ便秘解消を目指すのが理想的です。そこで注目したいのは、腸内フローラ(腸内細菌)です。

 

 腸内フローラとは、腸内に含まれている数えきれないほどの細菌の総称です。腸内環境は腸内フローラによって決まると言っても過言ではなく、腸内フローラのバランスが崩れると悪玉菌が増えてしまい、便秘が起こりやすくなってしまいます。

 

 腸内フローラの敵はストレスです。普段の生活ではできるだけストレスを溜めこまないような習慣を心がけるとともに、ストレスを日常的に発散することが大切ですね。ストレスを解消する方法として、20分程度の運動を習慣化したり、温かい湯船につかってリラックスしたり、大好きな趣味に没頭するのも効果的です。自分のライフスタイルに合った方法を見つけたら、1日の中で時間を確保して、しっかりと腸活することが便秘解消にもつながります。

 

 腸内フローラの状態が良くなると、便秘を解消できるだけでなく、体の内外にたくさんのプラスの効果が期待できます。例えば、肩こりが起こりにくくなり、冷え性が改善できるでしょう。体内の老化を抑制してくれるので、見た目も体内環境も、若々しさを維持できそうですね。

 

 腸活の成果は、一朝一夕で達成できるわけではありません。毎日のコツコツとした積み重ねによって、便秘知らずのスッキリボディへと近づくことができるのです。そのためには、今日から腸活を始めてみませんか?

 

ここがポイント!

 ★ 腸内フローラの状態を改善することで便秘解消だけでなく肩こりや冷え性も改善できる!

便秘解消にすぐ効く乳酸菌サプリメントを試した方の体験談

 毎朝ヨーグルトを食べるとお通じが快調になる様に!便秘が解消します様に!ということで朝食に取り入れるということを続けていました。しかし夏場になると購入してすぐ冷蔵庫に入れなくちゃいけなかったり、冷蔵庫の中で意外とかさばってしまったりしていたのでどうしたものかと悩んでいました。そんな時乳酸菌がもっと手軽に摂取できないかと考えて探していたら、口コミでおすすめだった乳酸菌サプリを見つけました。サプリメントなら賞味期限も気にせず飲めるだろうと思って即買いしました。

 

 飲んでみて2週間ほどで今までお通じが快調だと思っていたのですが、便秘に効く乳酸菌のサプリメントを飲んでみたところ、朝からスッキリを体感できました。これはヨーグルトだけのときは快調は快調ですが、朝からではなかったので仕事中に...なんて事があったからこれには驚きました。飲み続けてみて朝からスッキリ爽快を体感している理由は、これといって乳酸菌以外生活スタイルを変えていないのでこれはサプリメントの効果かなと思っています。

 

 乳製品だと気になる品質管理や賞味期限も気にせず、旅行中も持ち運べる気軽さなので重宝しています。久々に会った友達に「痩せた?」と聞かれて、帰宅してから体重を計ってみたところなんと2kgも減っていたのにも驚きました。これは初めて続けていきたいと思ったサプリメントに出会えました。
便秘解消にすぐ効く乳酸菌サプリメントを試した方の体験談
(40代:女性)

乳酸菌サプリメントのQ&A

乳酸菌サプリメントのQ&A

乳酸菌サプリメント色々ありますがはどれも一緒ですか?
 乳酸菌の事を理解したうえで摂取すると効果の感じ方が違ってきます。というのも、乳酸菌にはいくつか種類がありますので、目的別に選ぶとより効果を実感することができます。例えば、朝からスッキリ快便になり便秘解消したい方はビフィズス菌多く含むものを。冬場特有の感染症予防をしたいなら1073R-1乳酸菌を含むものがおすすめです。等その他様々な乳酸菌が存在するので他のページでより詳しく乳酸菌の種類について紹介していますので、腸内をキレイにすると医者要らずとも言われているからこそ参考にしてみてください。

 

一日に必要な乳酸菌の量はどれくらい?
 腸内をキレイにする目的で乳酸菌を摂取すると、一日に5000億個以上摂取しなければなりません。普段スーパーなどで購入するヨーグルト1個に入っている乳酸菌は100億個なので、換算すると50を食べないといけないことになります。これはかなり困難ですよね。また、乳酸菌は体内に留めることができないので、毎日摂取するのが望ましいです。乳酸菌を気軽に摂取して腸内環境を整え体質改善をするには3ヶ月以上継続が必要というデータが出ています。ですからサプリメントなら手軽に始められ、継続するのも簡単だと定評があります。

 

乳酸菌の魅力はなんですか?
 乳酸菌を摂取して腸内環境が整うことにより便秘解消以外にも様々な効果が期待されます。腸内をキレイにすると悪玉菌と善玉菌のバランスが良くなるなることによります。ヨーグルトを多く消費しているブルガリアやトルコでも乳酸菌の魅力は摂取し続けることにより、健康維持をしているとも言われています。また毎日乳酸菌を摂取して身体の変化に気づいている人は早い人で1ヶ月。まずはお腹の調子が整うことを体感しているようです。なんだか乳酸菌はとても奥が深いですね。運動不足、ストレスを抱えている方、生活が不規則な方に積極的に摂取していきたい成分です。