膝の痛みに効くおすすめグルコサミンを比較

膝痛を改善したい方がグルコサミンを飲む理由とは?

膝痛を改善したい方がグルコサミンを飲む理由とは?

 膝の痛みや関節の痛みのある方がグルコサミンを飲むのは何故でしょうか?それは膝痛や関節痛の解消に効果があるという研究結果が国内外で発表されているからです。

 

 知っておきたい、その痛みを引き起こす原因ですが、軟骨の擦り減りからきているのです。グルコサミンが軟骨の主成分であるプロテオグリカンを形成するのに必要不可欠なのです。しかし、食事だけでグルコサミン成分を取り入れたいと思っても大量に摂取しなくてはいけなく、かなり偏った食生活になってしまうのでサプリで手軽に摂取する人が比較的多いです。

 

 また、グルコサミンと一緒に摂取すると相乗効果があると言われているコラーゲン成分も入っている製品も注目したいところです。

 

 そもそもグルコサミンとは、アミノ糖の一種です。体内のあらゆるところに存在し、合成されますが、年齢と共に合成能力が減少してしまうと、軟骨の生成が追いつかず、関節の痛みが出てきてしまうのです。そうすると体外から摂取(経口摂取)することが望ましいとされています。だから加齢と共に意識して摂取すると膝の痛みの緩和や、予防になると言えます。

 

 普段の食事でもグルコサミンを取り入れることは可能です。グルコサミンの成分はカニやエビの甲殻部分に多く含まれます。また動物性の食材では牛・豚・鶏・うなぎ・フカヒレからも摂取できますし、植物性では山芋や、納豆・オクラ・なめこのネバネバ系に含まれていますが、1日に必要な量を食材だけで取ろうとするとかなり偏ってしまうので、サプリメントを利用してみましょう。

 

 グルコサミンを上手に摂取することが関節痛から解放される近道になり、加齢と共に避けて通れないとも言えるので、予備的に摂取している人も増えてきています。嫌な関節の痛みや腰痛の緩和、を常用する薬よりも簡単に毎日続けられのがサプリメントなのです。そもそもサプリメントとは、不足しがちな栄養素を補助する『食品』です。薬ではないので副作用の心配もありませんから安心して飲めるので、毎日取り入れ続けることでより効果を発揮してくれます。

 

 膝の痛みに効く“グルコサミン”のサプリメントを実際に購入し、飲み続けてみた方々の感想を基にランキング形式で比較紹介しています。飲みやすさや続けやすさなど購入する時に参考にしてみてください。

 

ここがポイント!
 ★膝の痛みの解消効果が期待できるグルコサミンとコラーゲンを毎日摂取して膝痛から解放される近い道に!

グルコサミンを摂取することで期待できる効果とは?

グルコサミンを摂取することで期待できる効果とは?

 サプリメントによく配合されている成分として、グルコサミンという成分を聞いたことはありませんか?健康にも美容にも高い効果があるということで注目されている成分です。

 

 グルコサミンは美容面での効果として、ヒアルロン酸の生成に関係するといわれています。ヒアルロン酸の原料となる成分でしわやたるみに対して、サプリなどを摂取し続けることで効果を発揮すると期待されています。また健康面の効果として、グルコサミンは関節の動きをスムーズにする点が指摘されています

 

 グルコサミンは、プロテオグリカンという成分を作り出すために必要な材料の一つです。プロテオグリカンとは、関節をつないでいる軟骨の弾力に関わっている成分です。つまりプロテオグリカンの量が増えるということは、それだけ軟骨の弾性がアップして、しなやかに関節を動かすことができるようになるわけです。関節の曲げ伸ばしの、いわば潤滑油のような役割を果たしています。もともと私たちの体内には、プロテオグリカンがあります。しかしこれが加齢に伴い、徐々に減少してしまいます。このため、お年寄りの人を中心として関節痛や変形性関節症、リウマチなどで苦しんでいる人が多いのです。

 

 実際にヨーロッパやアメリカの方では、関節症の治療薬として、グルコサミンが使われています。その他にも血小板の凝集作用を抑制して、血液の流れをスムーズにする効果も期待されています。生活習慣の乱れが気になる人は摂取すことをおすすめします。

 

ここがポイント!
 ★関節の動きをスムーズにするグルコサミンは、欧米では関節症の治療に使用されている!

グルコサミンは1日にどの位の量を摂取すれば良いかについて

グルコサミンは1日にどの位の量を摂取すれば良いか

 グルコサミンはもともと動物の皮膚や軟骨、カニやエビといった甲殻類の殻に含まれている成分です。このため、サプリメントを大量に服用しても一部医薬品のように副作用が起きる心配をする必要はまずありません。しかし摂取量には目安がありますので、それは留意しておきましょう。

 

 グルコサミンの摂取量の目安として、1日当たり1000r〜1500rが一つの基準となります。サプリメントには1粒当たりどれくら い含有されているかの記載があるはずです。それを見て、自分は1日何粒摂取すればいいのかを確認しておきましょう。別に1500rを多少超えたとしても、先ほど紹介したように副作用が起きる心配をする必要はありません。しかし大幅に超えるような過剰摂取をしてしまうと、体に影響が出てくる可能性があります。特に考えられるのは、胃腸面での不良です。下痢や便秘、胸やけ、胃痛といった症状を引き起こす可能性が考えられます。サプリを摂取してから以上のような症状に襲われているのであれば、グルコサミンの過剰摂取による可能性が考えられます。しばらくサプリの摂取を控えれば、症状は改善するはずです。

 

 そしてもうひとつ覚えておきたいのは、糖尿病を患っている人です。糖尿病を患っている人がサプリメントを摂取すると、インスリンの働きを低下させる作用が起きる恐れがあります。血糖を分解できなくなってしまって、ますます血糖値が上昇する可能性もあります。しかしこれも過剰摂取をした場合に起きる現象なので、上で紹介した摂取量を守っていれば問題はありません。

 

ここがポイント!
 ★グルコサミンの摂取量は1,000〜1,500mgを目安にサプリを選びましょう!

 

ここがポイント!
 ★糖尿病など服薬をしている方はサプリメントの摂取前に主治医に必ず相談しましょう!

page top