にんにく卵黄の臭いについて

にんにく卵黄サプリメントなら臭いが気にならない

にんにく卵黄の臭いが心配という方に、安心して飲んでいただける理由を説明しています

 

にんにく卵黄サプリメントなら臭いが気にならない

 にんにくというと、その効果と共に強烈な臭いが気になる人も多いです。味は美味しいし、料理に入れると美味しさが引き立つのでにんにくを食べるのは好きだという人は多くても、臭いがキツイために敬遠されるのです。にんにく嫌いの人は、味よりも臭いがダメだから嫌いというパターンです。さらに、にんにくが好きな人でも、にんにくを食べた後に人と会って話をする時に、相手にが自分の口臭が気にならないかと心配するものです。せっかく効果の高いにんにく卵黄でも、臭いがキツかったら食べられない、ということになってしまいます。自分が食べたにんにくの臭いはあまり気になりませんが、他人が食べたにんにくの臭いって、さらに増して強烈に臭いを感じるものです。

 

 ところが、にんにく卵黄なら、その心配は無用です。臭いの元となるアリシンと卵黄のタンパク質を結合させることにより、臭みを封じ込めているからです。そして、ソフトカプセル状になっているので食べやすく、水と一緒にツルンっと入っていきます。ですが、臭いに関しては、完全な無味無臭というわけではありません。パッケージを開けると、にんにくを炒めた時に出るような香ばしい風味が若干残されているのですが、通常の調理で行う炒めたにんにくのような食後の臭味を感じることはありません。これで、にんにくのを食べる時の強烈な臭いを抑えることもできますし、食べた後の口臭を気にすることもなくなりました。

 

 にんにくのメリットを最大限に活かして、逆に、にんにくのデメリットを最小限に抑えたということで、にんにく卵黄は大変魅力的な商品に成り得たわけです。

気になるにんにくの臭いはにんにく卵黄なら気にならない?

 

気になるにんにくの臭いはにんにく卵黄なら気にならない?

 香ばしく料理をより美味しくしてくれるにんにくは、疲労回復効果があることでもよく知られています。疲れているときは是非とも食べたい食材ですが、独特の臭いが気になるため、避けてしまう方も多くいるでしょう。特に、人と会う前には食べることを避けてしまいますよね。臭いの原因を知ることで対策も立てやすくなるので、にんにくが好きだけど食べることを避けている方は参考にしてくださいね。

 

 「何故にんにくは臭うのか?」については、アリシンという成分が原因です。アリシンは、にんにくを潰したり切ったりして、細胞が破壊されると臭いを発します。まるごとのときは臭いが少ないのに、調理したら臭いがきつくなるのはこのためです。一方で、ビタミンB1の吸収や保持を高める効果があります。

 

 にんにくの臭いは、口や胃からくる口臭と、体に吸収された後に汗として発する体臭に分かれます。口臭であれば数時間で臭いは徐々になくなっていきますが、体臭は血液により全身に行き渡るため、翌日にも臭う場合があります。人と会うときは、シャワーを浴びて汗を洗い流すと、臭いを和らげることができます。

 

 にんにく料理を作るときは、生のにんにくを使用するよりも、加熱したにんにくを使用する方が臭いを抑えることができます。アリシンは、アリナーゼという酵素が作用することにより臭いを発します。アリナーゼは熱に弱く、加熱すると酵素の働きが抑えられるため、臭いも抑えることができるのです。

 

 にんにくは、疲労回復などに役立つ食材です。どうしても臭いが気になる方は、にんにく卵黄を活用すると臭いを抑えることができるので、おすすめします。上手く活用して充実した暮らしを送りましょう。

page top